FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工兵型AFS

afs_e.jpg

(こうへい・がた・-)
制式名称:不明

AFSの耐弾性能を生かして射線下での様々な作業を行うように、レーザーガンを撤去しパワーハンドに換装したタイプ。
Mk.IIをベースに改造され、パワーハンドは作業精度の高いものが取り付けられている。地雷探知機などのセンサも装備している。胴体前面に増加装甲を取り付けたり、脛アーマーと膝アーマーを一体化した装甲を装備しているものもある。
主に装甲工兵中隊に配備されたが、AFSは慢性的に不足しており、通常の部隊に補充機として配備されることもあった。
無武装であったが、手榴弾や投擲爆薬を携行して積極的戦闘を行うパイロットが多かった。「根性棒」とあだ名される爆破筒が配備されると、敵装甲兵器の撃破も記録されるようになった。
SAFSの工兵型が配備されるようになっても、工兵型AFSは使用され続けた。

(初出:Ma.K BD 設定:マイオリジナル)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。