FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAFS Mk.II

safs_2.jpg

(すーぱー・えいえふえす・まーく・つー)

特殊作戦用のスーパーAFS
通常のSAFSのエンジンをボアアップし出力を向上、機動力が大幅にUPした。最大の特徴は、背部に装備する着脱式のジャンプジェットで、最大到達高度200m、最大到達距離2kmの性能を持っている。あくまで跳躍であり、飛行は不可能である。
跳躍のためにジャイロが強化され、慣れたパイロットならバク転も可能なほどの機体制御能力を持つに至った。空中姿勢用に胴体前部にファイアボールのものと同型の光学センサを装備している。
2886年1月に生産機が部隊配備され、ファーゼライ作戦で初陣を飾っている。シュトラール軍の地雷原と哨戒線を跳躍で飛び越し、無人兵器指揮所の襲撃に成功した。
その後も数々の特殊作戦に使用されたが、パイロットの多くが燃料の切れたジャンプジェットを投棄してしまうために、ジャンプジェットが不足してしまった。6月には中隊規模で作戦を行うことができなくなってしまい、8月には稼動機は1桁となってしまった。
Mk.IIの生産はすぐに終わったが、改良型エンジンと機体はMk.IIIを生み出すことになる。

(初出:HJ社シミュレーションゲーム「SF3DII」 設定:マイオリジナル)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。