スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクーン (Raccoon)

safs_1.jpg

(-)
制式名称:SAFS R

傭兵軍の装甲偵察戦闘スーツ。SAFSをベースに改装され、胴体前部にIRシーカー、可動式マストサイトを撤去してECMポッドを装備している。
エンジンは熱および音による探知を避けるために、冷却器付の防音カバーで覆われ、排気音も大型のマフラーにより静穏化される。
武装は基本的には無武装であるが、任務によってはレーザーアームに換装も可能である。その場合は武装ラクーンと呼ばれる。無武装機でクレーテを撃破したパイロットがいるが、その方法は今でも最高機密となっている。
ラクーンは、SAFS中隊の先導・電子支援機として配備される他、上級司令部直属の偵察中隊、砲兵大隊の指揮観測機、単独潜入の特殊任務機などとして運用される。

ラクーンの登場以後、傭兵軍は偵察用スーツにはRで始まる名前を付けることが慣習となった。ちなみに「R」は、偵察を示す英単語「Reconnaissance」の頭文字である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。