スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6戦車連隊

(だい・-・せんしゃれんたい)

主にオーストラリアに展開した装甲部隊。
編成初期はY-15およびサンドストーカーが配備されていたが、後にレイヴンおよびドールハウスに機種変換されている。
同連隊の司令部にはAFS小隊が配備され、部隊の指揮官はAFSを着用し、前進する部隊とともに行動した。連隊司令部小隊のAFSは、無線装置が強化されている。
スポンサーサイト

第9装甲猟兵連隊“ブーメランズ”

(だい・-・そうこうりょうへい・れんたい・-)

主にオーストラリアに展開した装甲猟兵連隊。
スーパーハンマー作戦に参加が確認されている。
同部隊の愛称は、機体にブーメランのマーキングをした事から来ている。

(初出:日東AFS Mk.II インストカード)

第16装甲猟兵連隊

(だい・-・そうこうりょうへい・れんたい)

主に北米に展開した部隊。
東洋人傭兵が多く、マーキングも独特な東洋的雰囲気を持つものが多い。

(初出:日東AFS Mk.I インストカード)

第2臨時突破連隊“Nothung”

(だい・-・りんじ・とっぱれんたい・のーとぅんぐ)

ファーゼライ作戦時に編成された臨時連隊の1つ。
東ヨーロッパ方面におけるシュトラール軍の主力部隊第16装甲機動歩兵師団と交戦。多大な損害を受けるも突破に成功する。

※「ノートゥング」はワーグナーの歌劇「ニーベルングの指輪」に登場する、鋭い切れ味を持つ剣の名前。

第113装甲偵察中隊

(だい・-・そうこうていさつ・ちゅうたい)

元はサンドストーカーを装備する偵察中隊であったが、2885年初頭にAFSSAFSへ機種変更される。
2885年9月のスーパーハンマー作戦では、オーストラリア・ペネンプロープでの撤収戦に参加。その後北米大陸に配置換えとなり、2885年12月からの反攻作戦に参加した。2886年2月のシュパウヘンブルク包囲戦では無人兵器狩りを行った。同中隊の戦闘は、映像記録として残されている(注:Ma.K BD「スノーモンスター」参照のこと)。
同中隊C小隊には、いわゆる「スノーマン」SAFSが存在することが確認されている。
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。